氷熟

「マイナス1℃で熟成させるスギモト独自の氷温®熟成」

氷温®熟成
マイナス1℃で熟成させるスギモト独自の氷温®熟成

お肉は熟成させることにより、味やコク、香り、軟らかさ、舌触りなどが良くなり、美味しくなります。では、スギモト独自の「氷温®熟成」とは、通常の熟成とは何が違うのでしょうか?

熟成肉

平均マイナス1℃でもお肉を”凍らせない”独自の技術で長期間の熟成が可能!

熟成肉

氷点下の熟成により、鮮度抜群!フレッシュな味を食卓へ!

熟成肉

独自の旨味と柔らかさが、お肉料理の調理法を無限大に!

「氷温®熟成」で注目すべきは、熟成庫内の温度。エイジング(熟成)は1〜3℃の温度で行われるケースもありますが、スギモトは摂氏0℃以下で食品が凍らずにいられる温度「氷温」平均マイナス1℃にこだわっています。

徹底した「氷温」での熟成によって、鮮度を保って安全に熟成をさせることができ、通常の熟成よりもさらに、甘みがあり、雑味の少ない上品な仕上がりのお肉になるのです。

お肉がより美味しくなることは、旨味成分の増加からも明らかになっています!

熟成肉 氷温®熟成を使ったレシピはこちら

氷温熟成協会認定

ブランド・商品TOPへ