Loading...
ご挨拶

「安心・安全でおいしい食肉をご提供し、
豊かな食文化に貢献する」それがスギモトの想いです。

代表取締役社長杉本達哉

杉本食肉産業株式会社
代表取締役社長 杉本達哉 Tatsuya Sugimoto

スギモトの創業は明治33年(西暦1900年)。120年以上の伝統を積み重ねながら、食肉ひとすじを貫いて参りました。

現在では、牛や豚の肥育から、生産・製造・販売まで、グループ内で流通を全網羅しております。食肉の分野において、このようにグループ内で流通の一貫体制を築いているのは、当社を含め、数える程しかありません。

この一貫体制が、生産者の顔が見える安全な食肉を確保することはもちろん、お客様の要望される品質と量に、スピーディーに対応することを可能にしています。これからも、培ってきたノウハウを活かし、お客様の声にお応えして参ります。

また、海外への食肉輸出解禁に向けて、和牛の輸出や、現地のニーズに合う、食肉加工技術を駆使した食肉の販売を目指すなど、食肉産業を通して、より豊かな食文化を発信していきたいと考えております。

今後とも、なお一層のご支援・ご愛顧を賜りますようお願い申し上げます。

生産・製造・販売 グループ内一貫体制

スギモトグループは、「杉本食肉産業株式会社」を核として生産・加工・販売といった食肉流通の川上から川下までをトータルで管理しています。

お客様が求める安全で高品質な製品を企画開発し、得意先が求める量を新鮮なままスピーディーにお届けします。この一貫体制がスギモトの最大の強みです。

積み重ねてきた百十余年の歴史

写真

挑戦し続ける老舗はお客様とともに

レストランのチェーン展開や百貨店・デパート等での小売販売店のチェーン展開、乾燥熟成ソーセージ、生ハム等の製造・販売を行っております。

スギモトがこだわり抜いたおいしさをお客様にお届けします。

沿革

写真

明治33年(西暦1900年)創業

120年以上の伝統を持つスギモトグループは食肉一筋でお客様に感動と幸せを提供しています。日本一のお肉屋さんを目指し挑戦と進化を続けます。

採用情報

写真

失敗を恐れないチャレンジ精神

常に新しいことにチャレンジし、お客様を第一に考えて仕入・製造・営業・販売ができるプロ社員が多数。一人ひとりが経営者の視点を持って働く企業です。

スギモトグループでは、従来の固定観念にとらわれず、自由な発想の出来る人材を求めています。

  • 公式アプリ
  • 日本の社長
  • GLOBAL PARTNERS
  • Twitter
  • Instagram
  • スギモトトヨタ工場ブログ
  • トヨタ工場直売
  • おいしいお肉料理の作り方