スギモトグの事業

事業紹介

スギモトグループは、「杉本食肉産業株式会社」を核として生産・加工・販売といった食肉流通の川上から川下までをトータルで管理しています

「一貫したグループ体制だからスピーディー」

一貫したグループ体制だからスピーディー

「仕入部門」(杉本食肉産業㈱の枝仕入部・商事部)

国産の牛肉、豚肉を中心に仕入れを行う「枝仕入部」。 安心・安全な食肉を買い付けるのはもちろんのこと、 飼料・飼育方法などを把握し、生産者の顔の見える商品を全国各地から仕入れています。
相場に左右をされない相対取引(生産者より直接買付け)が 中心となっており、各地の契約牧場とのパイプ役として機能しています。
また、輸入肉、加工品、資材等の仕入の中心が商事部。 USビーフ、AUSビーフをはじめ、スペインのイベリコ豚、ハンガリーのマンガリッツア豚など。仕入食材は世界に広がっています。 スギモトが製造する自社ブラント商品、お客様のご要望に応じたPB商品等の 原材料の仕入れから製造までもプロデュースします。

「製造部門」(南部市場と豊田工場)

杉本食肉産業㈱の南部市場事業所と豊田工場がスギモトグループの製造部門になります。 南部市場事業所は、名古屋中央卸売市場の南部市場内に併設された食肉加工場。 屠畜をされた枝肉は、そのまま当社の冷蔵庫に入る為、鮮度が良く、 徹底された衛生管理のもと、松阪牛から国産牛まで、部分肉に加工されます。お客様のご要望に応じたスペック対応が可能な工場で、和牛の取り扱いでは全国でもトップクラスです。
また、食肉加工品の製造の要が豊田工場です。スギモトブランドのローストビーフ・ハム・ソーセージから、ミンチカツ、コロッケ類、牛しぐれ、焼豚・煮豚、牛丼の具、肉まんの具、餃子、カレー、スープなど、多品種小ロットの製造が可能な工場です。さらに、大手スーパー等の精肉パック商品のスライス加工から包装までを請け負う「アウトパック部門」も、この工場内にあります。

「卸部門」(杉本食肉産業㈱の業務卸部・量販店卸売部)

ホテル、レストランから結婚式場、居酒屋、産業給食業者などを中心に商品を納品する業務卸部。
全国展開中のチェーン店から街の喫茶店まで、小口配送も行っており、東海地区をメインに、現在は関東地区にも営業エリアを拡大しています。卸先のニーズをとらえた商品やメニューの提案、また「今、レストランで何が良く売れているか?」「お客様のご意見は?」など、タイムリーな情報を仕入部門、製造部門にフィードバックすることも、大切な業務のひとつです。
そして大手スーパーを中心とするのは、量販店卸売部。 全国展開中のスーパーに、食肉や食肉加工品等を納品しています。全国共通スペックの部分肉では、他社との価格競争になってしまいますが、スギモトでは、スーパーの店頭で 生産者の顔出しができる牧場指定商品や、ご要望に応じたスペック対応、 精肉パックの作業請負(アウトパック)等の 付加価値を付けた商品を納品しています。また昨今は、食肉加工品(ハム・ソーセージ・ローストビーフ等)やお惣菜(ハンバーグ、コロッケ類)など、加工商品にも展開を広げています。

「レストラン部門」

私たちには「美味しい肉の食べ方を知っていただきたい」、「お客様の声を直に聞ける環境を設け、それを生産者に伝えなければおいしい肉を提供することはできない」などの思いからはじめた直営レストランは、現在6店舗を展開。 地域・客層に合わせた商品構成・価格帯となっています。
すき焼・しゃぶしゃぶを中心とした「スギモト本店」。都市型で、国産牛肉を中心とした「焼肉 ステーキ スギモト」。ハンバーグ、すき鍋等、肉料理の専門店「キツチンスギモト」。郊外型ファミリー焼肉店の「弥左衛門」。また2012年5月には、東京地区初出店となるスギモト本店のSC版「東京スカイツリータウン・ソラマチ スギモト本店」がオープン。
各店舗で培ってきた技術と、食肉一筋の職人が吟味した品質、心づくしの味と精一杯のおもてなしでご来店をお待ちしております。

「小売部門」

直営店舗やデパートの精肉・惣菜売場への出店を中心とした杉本食肉産業㈱小売部門が16店舗、 スーパーへの精肉・惣菜売場への出店を中心とした杉本ミートチェン㈱が11店舗展開しています。
お客様の生の声を、生産者に伝えなければおいしい肉を提供することはできないと考え、対面販売にこだわった店舗を主とする精肉・惣菜売場です。切りたての鮮度の良いお肉、揚げ立て、作り立てのお惣菜を 元気良く、笑顔ととともに販売しています。

「アウトパック部門」

杉本食肉産業㈱パックセンターと豊田工場内に2カ所加工工場があります。百貨店やスーパー、小売店をはじめとする法人のお客様のご要望に合わせ、加工・パッケージングを行っています。
ニーズに合ったカットや加工を施し、トレイ詰め・真空パックなどの包装に対応。スライサー等の設備を揃えたり、人件費をかけたりといった販売店様の負担を軽減し、より売りやすい商品を作るお手伝いしています。

「ギフト部門」

ギフト商品の企画・開発から製造・出荷までを手掛けております。松阪牛、黒毛和牛、黒豚、イベリコ豚、名古屋コーチン等の食肉キブト及びお惣菜ギフトなど、法人のお客様のご要望に応じたPB(プライベートブランド)商品化をお手伝いしています。ブランド牛・豚・鶏など、良質の素材を持っている当社だからこそ製造が可能な商品が、たくさんあります。
例えば、全国のデパート、通販業者のお中元・お歳暮用ギフト、通年カタログギフト、惣菜のお取り寄せ商品、生協共同購入商品、お土産用商品など、幅広くお手伝いをさせていただいております。また、ギフト商品の外部作業請負先としてもご利用いただいております。当社のギフト加工センターは、年間を通して稼働しており、商品受注から加工・詰合せまで、ご要望に応じて請け負っております。