スギモトグループ

スギモトグループとは

創業明治三十三年。尾張名古屋の老舗精肉店「スギモトグループ」は、生産から加工、卸、小売、外食と幅広い展開で総合力を発揮。食肉一筋でお客様に感動と幸せを提供し、日本一お客様に愛されるブランドを目指して進化を続けます。

「日本一のお肉屋さん」を目指しています。

明治33年に名古屋市中区で精肉店として創業したスギモト。以来、食肉一筋で邁進して参りました。 明治から大正、昭和から平成へ、時代の変化に応じて流通形態も変わってきました。もちろん人々の嗜好も変化。求められるお肉の品質・価格も様変わりしています。
そうした変化をとらえながら、スギモトは生産から加工、卸、小売、外食まで手がけ、時代に沿ったサービスを展開してきました。これからもスギモトは挑戦と進化を続けます。日本一お客様に愛されるスギモトブランドを構築し、「日本一のお肉屋さん」と言っていただくために。

「和牛の美味しさ」を世界に伝えていきます。

TPP(環太平洋戦略的経済連携協定)への参加、それに伴う海外輸出解禁に向けて、スギモトはいち早く準備しています。すでにスギモトの食肉加工施設はマカオ向け輸出可能施設の認定を取得。大手量販店の中国展開を見据え、現地企業との合弁会社設立し、海外展開を開始。日本の観光拠点「東京スカイツリータウン」に直営レストランを出店したのも、「松阪牛をはじめとする和牛の美味しさを世界の人に伝えたい」という思いから。
進化を続けるスギモトは海外にも視野を向け、世界の人々へ「和牛の美味しさ」を広めていくことを目指しています。

「お客様に感動と幸せ」を提供していきます。

スギモトは利益の増加だけを求めていません。当然、企業が存続しているためには利益は必要です。しかし、創業から115年以上の歩みを持つ私たちは、利益よりもお客様に愛され続けること、信頼され続けることが大切だと知っています。
そのためにスギモトは知恵と努力を駆使しますし、お客様のためならばあらゆる変化も恐れていません。お値打ちな価格、スギモトにしかできないこだわり抜いた味と肉質、そしてきめ細やかなサービスで、食肉を通してお客様に感動と幸せを提供していきます。